肌トラブルの原因|化粧品で行う乾燥肌対策|美容液を活用して潤いを取り戻す

化粧品で行う乾燥肌対策|美容液を活用して潤いを取り戻す

婦人
このエントリーをはてなブックマークに追加

肌トラブルの原因

ソープ

皮脂の落としすぎに注意

近年は季節を問わず乾燥肌に悩む人が増えています。特に顔の乾燥はしわやたるみなど吹き出物など、目立つ肌トラブルの原因となります。顔が乾燥肌になってしまうことの原因のひとつに肌質にあっていないスキンケアがあります。肌質にあわない洗顔フォームやクレンジングを使用することで、洗顔のたびに肌に必要な皮脂まで洗い流してしまっている場合があります。特にクレンジング剤の中には強力な脱脂力や洗浄力を持つものもあり注意が必要です。乾燥肌の改善にはクレンジングを見直してみるもの効果的な方法です。市販のクレンジング剤には様々な形態がありますが、それぞれに洗浄力や脱脂力が異なります。乾燥肌に適したクレンジングは、肌に負担をかけずにメイクの汚れを取り除き、必要な皮脂まで落としてしまわないことが大切です。

使い分けも必要

クレンジング剤の中でも強い洗浄力を持つものは拭き取りシートタイプです。これは濃いポイントメイクもきちんと落とせ、手もあまり汚れずに手軽にメイクを落とすことができる代わりに、肌に必要なうるおいや皮脂まで落としてしまう可能性があります。オイルやリキッドタイプのメイクが落ちやすいものにも同じことが言えます。ミルクやコールドクリームなどの洗い流さないタイプはお肌への負担が少ない分、洗浄力が弱く、クリームを拭き取るときなどに肌を摩擦しないよう気を付ける必要があります。石鹸洗顔は比較的肌に負担の少ない方法です。近年は日焼け止めやファンデーションでも石鹸で落とせるタイプのものが増えています。普段のメイクは石鹸で落とせるものを使用し、ポイントメイクや特別な日にはしっかりとメイクをし、クレンジング剤も洗浄力の強いものを使用するなど、メイクとクレンジングを使い分けることも効果的です。